毎日のストレッチで運動不足解消!気軽に行えるストレッチプログラムはこちらから

フォームローラーの使い方【もも前(大腿四頭筋)】

スポンサーリンク

ストレッチフォームローラーの使い方【もも前(大腿四頭筋)】

ストレッチの強度

こんな人におすすめ

 もも前の凝り緩和,  膝を曲げる動作の柔軟性向上

フォームローラーでもも前(大腿四頭筋)をほぐす方法

  1. 膝に近い方をマッサージ
  2. 骨盤に近い方をマッサージ
  3. 凝っているところを探してマッサージ

膝に近い方をマッサージ

フォームローラーでもも前(大腿四頭筋)をほぐす方法

もも前〜膝あたりでローラーを転がしてください。

骨盤に近い方をマッサージ

フォームローラーでもも前(大腿四頭筋)をほぐす方法

もも前〜骨盤あたりでローラーを転がしてください。

凝っているところを探してマッサージ

フォームローラーをもも前(大腿四頭筋)に当てる

もも前〜膝、もも前〜骨盤とローラーを転がしてみて、凝っているところをマッサージしましょう。

  • 打撲に注意してマッサージしましょう。
  • マッサージ後にストレッチを行うと関節可動域の改善(柔軟性向上)の効果も期待できます。

マッサージ後にオススメストレッチ!

床に座って行うもも前(大腿四頭筋)のストレッチ
もも前(大腿四頭筋)のストレッチを紹介しています。 もも前の筋肉の張りや凝りを緩和したい人、膝を曲げる動作を柔らかくしたいにオススメのストレッチです。
横向きにねた姿勢で行うもも前(大腿四頭筋)のストレッチ
横向きにねた姿勢で行うもも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチを紹介しています。 正座のように膝を深く曲げるのが苦手な人や、片脚立ちがグラグラする方は横向きでストレッチしてみてください。

フォームローラーで体の他の部分もほぐそう

フォームローラーの使い方
ふくらはぎ、もも裏、お尻など7種のフォームローラーの使い方

 筋肉の張り・凝りの緩和,  疲労回復

大腿四頭筋の動作や解剖について詳しくははこちら

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の起始と停止と機能
大腿四頭筋のストレッチでは、骨盤の前面から太ももの前面の筋肉を意識すること、膝を曲げる動作と股関節の伸展動作をコントロールすることが大切です。

もも前のストレッチの方法

もも前のストレッチの方法
14種のストレッチ

 もも前の凝り緩和,  膝を曲げる動作の柔軟性向上