ストレッチとスポーツ医学

スポンサーリンク
ストレッチの方法

大きいマッサージボールの使い方とストレッチ

大きいマッサージボールは、大きい筋肉の深部にアプローチすることができます。 大きいマッサージボールで、もも裏、ふくらはぎ、殿筋群、もも前、内もも、肩の後ろ〜背中、肩〜胸の筋肉をほぐす使い方とストレッチの方法を紹介していきます。
ストレッチの方法

長時間のデスクワークでの腰痛を予防しよう!オフィスで椅子に座りながらできるストレッチ

長時間のデスクワークでの腰痛を予防するためのオフィスで椅子に座りながらできるストレッチを紹介しています。デスクワークで硬くなりやすい腰やお尻、もも裏の筋肉をストレッチで伸ばしましょう。
ストレッチの方法

スネやふくらはぎの筋肉の硬さを和らげて足首を柔らかくするストレッチ

スネやふくらはぎの筋肉の硬さを和らげて足首を柔らかくするストレッチを紹介しています。 ふくらはぎやスネの筋肉の緊張を緩和し、足の指、ふくらはぎやスネの筋肉の痙攣を防いだり、血行をよくしてムクミを少なくする効果が望めます。
スポンサーリンク
ストレッチとスポーツ医学

骨盤を立てるために、まずは3つのストレッチを一つずつ試してみてください。

骨盤を立てる(前傾させる)ために行う3つの具体的なストレッチを紹介しています。 骨盤の前傾の逆に働く大殿筋、ハムストリングス、腹直筋の3つのストレッチを行った後に、骨盤の前傾の動きを確認してみてください。
ストレッチとスポーツ医学

マッサージボールの使い方【ハムストリングスと殿部(中殿筋・大殿筋)のマッサージ&ストレッチ方法】

マッサージボールを使ったもも裏(ハムストリングス)と殿部(中殿筋・大殿筋)のマッサージ方法と、ストレッチ方法を紹介しています。マッサージボールをうまく活用してストレッチの効果を上げていきましょう。
ストレッチとスポーツ医学

ストレッチの柔軟性は筋肉のつっぱり感だけでなく縦断的柔軟性をチェックして評価しよう!

ストレッチの柔軟性の評価には、筋肉のつっぱり感だけではなく、ストレッチ動作の可動域が広がっているかを確認することが大切です。
ストレッチと機能解剖学

骨盤と股関節の部位と名称について

骨盤と股関節の部位と名称について説明しています。 骨盤の寛骨臼に太ももの大転子がはまりこんで股関節をつくっています。
ストレッチと機能解剖学

内転筋群の起始と停止と機能

内ももの内転筋群は、恥骨筋、大内転筋、小内転筋、長内転筋、短内転筋、薄筋の総称です。内転筋群は脚を内側に閉じる股関節の内転動作の際に働いている筋肉です。
ストレッチと機能解剖学

下腿三頭筋の起始と停止と機能

機能:足関節の底屈、膝関節の屈曲(腓腹筋)
神経支配:脛骨神経(S1・2)
ストレッチと機能解剖学

殿筋群の起始と停止と機能

殿筋群のストレッチでは、骨盤の後面や側面の筋肉を意識することが大切です。股関節を曲げる動作や内側に閉じる動作のほかに、股関節を捻る動作をコントロールしてストレッチしましょう。
タイトルとURLをコピーしました