内転筋群の起始と停止と機能

*ただいま作成中です。
内転筋群

スポンサーリンク

内転筋群の起始と停止

恥骨筋
(ちこつきん)

恥骨筋
大内転筋
(だいないてんきん)

大内転筋
小内転筋
(しょうないてんきん)

小内転筋
長内転筋
(ちょうないてんきん)

長内転筋
短内転筋
(たんないてんきん)

短内転筋
薄筋
(はっきん)

薄筋

内転筋群は、恥骨筋、大内転筋、小内転筋、長内転筋、短内転筋、薄筋の総称となります。

 

起始停止
恥骨筋恥骨稜のすぐ上の恥骨前面小転子の前上面
大内転筋恥骨枝、坐骨枝、坐骨結節大腿骨中央後面
大腿骨内側上顆
小内転筋
長内転筋恥骨前面で恥骨稜のすぐ下大腿骨中央後面
短内転筋恥骨下枝の前面、長内転筋の起始のすぐ下小転子の下方
薄筋恥骨下枝の内縁脛骨粗面の内側(鵞足)
筋肉の「起始」と「停止」から体の部位と繊維方向を意識して効果的にストレッチしよう!
筋肉のその両端の体の中心側に近い部位を「起始」、末端側を「停止」といいます。 筋肉の「起始」と「停止」から体の部位と繊維方向を意識して効果的にストレッチましょう。

内転筋の機能

股関節の内転動作

股関節の内転動作の際の筋収縮

内転筋群は、股関節の内転動作の際に働いています。筋肉によっては股関節の内転動作とともに、股関節の外旋・内旋動作、屈曲動作にも作用しています。

機能
恥骨筋股関節の屈曲、内転、内旋
大内転筋股関節の内転
股関節の内転に伴う股関節の外旋
小内転筋
長内転筋股関節の内転
股関節の屈曲の補助
短内転筋股関節の内転
股関節の内転に伴う外旋
薄筋股関節の内転、内旋
膝関節の屈曲

内転筋が硬い場合

内転筋群が硬い場合内転筋が硬い場合
内転筋群が柔らかい場合内転筋が柔らかい場合

内転筋群が硬いと、股関節を開く動作(股関節の外転)が困難となります。

内転筋のストレッチ

内転筋群のストレッチでは、股関節の外転動作を行います。
膝関節伸展位で股関節を外転させると、二関節筋である薄筋もストレッチすることができます。また、股関節の外転動作とともに股関節の外旋・内旋動作をコントロールすることも重要です。

内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉
床に座って行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法を紹介しています。
床に座って行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法
床に座って行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法を紹介しています。
膝立ち姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法
膝立ち姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法を紹介しています。
仰向けの姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法
仰向けの姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法を紹介しています。
股割り姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法
股割り姿勢で行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法を紹介しています。
壁を使って行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法(膝を曲げた姿勢で)
壁を使って行う内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法(膝を曲げた姿勢で)を紹介しています。
マッサージボールの使い方【内ももの筋肉(内転筋群)】
内ももの筋肉(内転筋群)をほぐすマッサージボールの使い方とストレッチの方法を紹介しています。

内転筋のストレッチでは、股関節や膝の内側(鵞足部)にストレスをかけ過ぎないように注意しましょう。
内ももの筋肉は、骨盤に近い方から、膝に近い方まで意識してストレッチしてください。

タイトルとURLをコピーしました