毎日ストレッチして運動不足を解消しましょう!気軽に行えるストレッチプログラム公開中!

ストレッチのコツ

スポンサーリンク
ストレッチのコツ

Y字バランスやハイキックで脚を高く上げられるようになろう!タオルを使ったハムストリングスのストレッチを細かく解説

Y字バランスやハイキックで脚を高く上げるためには、もも裏(ハムストリングス)の高い柔軟性が必要です。今の時点でどのくらい脚が上がるか評価し、段階的に脚を上げる角度を大きくしていきましょう。 ストレッチ前後に補助ストレッチも紹介しています。
ストレッチのコツ

もも裏(ハムストリングス)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方

もも裏(ハムストリングス)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方を10段階で説明しています。
ストレッチのコツ

もも前の筋肉(大腿四頭筋)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方

もも前の筋肉(大腿四頭筋)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方を12段階で説明しています。
ストレッチのコツ

骨盤を立てるために、まずは3つのストレッチを一つずつ試してみてください。

骨盤を立てる(前傾させる)ために行う3つの具体的なストレッチを紹介しています。 骨盤の前傾の逆に働く大殿筋、ハムストリングス、腹直筋の3つのストレッチを行った後に、骨盤の前傾の動きを確認してみてください。
ストレッチのコツ

リラックスできるポジションでストレッチしよう!もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法のまとめ

もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法をまとめています。 立った姿勢、床に座った姿勢、横向きにねた姿勢、うつ伏せの姿勢で行う大腿四頭筋のストレッチの方法を紹介しています。
ストレッチのコツ

前後開脚(スピリッツ)を柔らかくするために、前脚と後ろ脚を分けてストレッチしよう!

前後開脚(スピリッツ)を柔らかくするためのストレッチを紹介しています。 前脚と後ろ脚を個別にストレッチすることで、前脚にひざが伸びない、後ろ脚のひざが伸びない、骨盤が正面を向かないなどの悩みを解消しましょう。
ストレッチのコツ

バレエやダンスで足の甲を出すためのストレッチ

バレエやダンスで足の甲を出すためのストレッチの方法を紹介しています。 足首を伸ばす動作の柔軟性の評価方法や、スネの筋肉の解剖を理解してストレッチしていきましょう。
ストレッチのコツ

骨盤の動かし方を覚えてより効果的なストレッチができるようにしよう

骨盤の動きを意識することで、より股関節の動作が強調することができ、ストレッチの効果を得ることができます。骨盤の前傾と後傾動作を学習して、ストレッチの際に骨盤をコントロールできるようにしていきましょう。
ストレッチのコツ

ストレッチ前後の立位体前屈の柔軟性を評価しよう

ストレッチ前後に数値で客観的に柔軟性を評価できると良いのですが、自宅に器具を置いて毎回測定するのもなかなか大変です。器具によるcm単位の計測ではありませんが、自分の足や床に対してどれだけ指先が届くかで、ストレッチ前後の立位体前屈の柔軟性を評価してみましょう。
ストレッチのコツ

真っ直ぐ綺麗にひざを伸ばせるようになろう!ハムストリングスのストレッチのコツ

ハムストリングスのストレッチのコツを紹介しています。 ひざが曲がらないようにハムストリングスを伸ばすためには、股関節を屈曲させる(前に曲げる)、ひざを伸ばす、足首を曲げる・伸ばすという3つの動作のコントロールが必要です。