【千葉市習いごと応援キャンペーン】がスタートしました!

体幹トレーニング

スポンサーリンク
体幹トレーニング

骨盤の前傾と後傾のトレーニング

骨盤の前傾と後傾のトレーニングを紹介しています。 骨盤が動かせるようになると、ストレッチの動作も滑らかに行えるようになってきます。
体幹トレーニング

下腹部(腹直筋下部)のと内もも(内転筋)のトレーニング【体幹トレーニング】

下腹部(腹直筋下部)と内もも(内転筋)のトレーニングを紹介しています。 長座から脚を浮かせた姿勢で、左右の脚を交差させます。
体幹トレーニング

下腹部(腹直筋下部)のトレーニング3【体幹トレーニング】

下腹部(腹直筋下部)のトレーニングを紹介しています。 長座から脚を浮かせた姿勢でバランスをとりながら行いましょう。
スポンサーリンク
体幹トレーニング

太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法【トレーニング】

クアドセッティングと呼ばれる太もも(大腿四頭筋)を鍛えるトレーニング方法を紹介していきます。 手術後のリハビリなどにも用いられるトレーニングです。 もも裏のストレッチをしても膝が曲がってしまうという人にもおすすめです。
体幹トレーニング

スプリットスクワットの方法【トレーニング】

スプリットスクワットの方法を紹介しています。 ニーイン・トゥー・アウトという足のつま先が外、膝が内側という姿勢でトレーニングすると膝の怪我に繋がってしまいます。特に女性は膝が内側に崩れやすいので注意してトレーニングしてください。
体幹トレーニング

腹筋のトレーニング(腹筋群)【体幹トレーニング】

体幹を真っ直ぐに保持する腹筋トレーニングを紹介していきます。 この腹筋では、動作の回数ではなく姿勢を保持する時間やセット数で負荷を調整していきましょう。
体幹トレーニング

内もも(内転筋群)のトレーニング【体幹トレーニング】

内もも(内転筋群)のトレーニングを紹介しています。 内転筋群は、脚を内側に閉じる動作(股関節の内転)に働く筋肉です。 横向きの姿勢から下の脚を床から持ち上げる動作で内ももを鍛えます。
体幹トレーニング

下腹部(腹直筋下部)のトレーニング2【体幹トレーニング】

下腹部(腹直筋下部)のトレーニングを紹介しています。 脚を上げたり下げたりする動作でのトレーニングでは下腹部が鍛えられます。 膝を曲げた姿勢で行うとトレーニングの強度が低くなります。
体幹トレーニング

下腹部(腹直筋下部)のトレーニング1【体幹トレーニング】

下腹部(腹直筋下部)のトレーニングを紹介しています。 上体を起こす腹筋のトレーニングでは主に上腹部が鍛えられます。今回紹介する腹筋のように、脚を上げたり下げたりする動作でのトレーニングでは下腹部が鍛えられます。
体幹トレーニング

背筋(脊柱起立筋)のトレーニング【体幹トレーニング】

背筋(脊柱起立筋)のトレーニングを紹介しています。 上体が起こしにくい場合は、誰かに手伝ってもらって脚を抑えて固定してもらいましょう。 お尻の筋肉に力を入れて骨盤を固定すると上体が起こしやすいです。