個人指導・リラクゼーションのみ短縮営業のお知らせ
5/23(土)AM9:30ストレッチ教室YouTubeライブ配信

体の硬い方にも無理なく気持ち良く続けられるストレッチ教室です。

詳細はこちら

太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法【トレーニング】

スポンサーリンク
体幹トレーニング

太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法
クアドセッティングと呼ばれる太もも(大腿四頭筋)を鍛えるトレーニング方法を紹介していきます。手術後のリハビリなどにも用いられるトレーニングです。

大腿四頭筋の動作や解剖

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の起始と停止と機能
大腿四頭筋のストレッチでは、骨盤の前面から太ももの前面の筋肉を意識すること、膝を曲げる動作と股関節の伸展動作をコントロールすることが大切です。

クアドセッティングの方法

太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法
1.膝の裏に丸めたタオルを敷きます。
太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法
2.膝裏でタオルを潰すようにして膝を伸ばします。
太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング(クアドセッティング)の方法
3.太ももの前側に力が入るように意識しましょう。
  • 太ももの前側に力を入れたまま5秒キープ、20回を2セットほど行ってみてください。
  • 膝上の内側あたり(内側広筋)に力が入ると膝が最後まで伸びやすいです。

さいごに

負荷の低いトレーニング方法です。必ず筋肉が収縮しているのを意識しながら行いましょう。
もも裏のストレッチをしても膝が曲がってしまうという人にもおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。お仕事の依頼はこちらから

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ボディ・モーション・ラボ
タイトルとURLをコピーしました