子どもストレッチ教室の生徒募集中!

大内転筋(だいないてんきん)の起始・停止と機能

大内転筋(だいないてんきん)

大内転筋(だいないてんきん)
Adductor magnus muscle

機能

股関節の内転、股関節の内転に伴う股関節の外旋

神経支配

前方/閉鎖神経(L2・3・4)
後方/坐骨神経(L4・5、S1・2・3)

目次

大内転筋の起始と停止

大内転筋(だいないてんきん)の起始と停止

起始

恥骨枝、坐骨枝、坐骨結節

停止

大腿骨中央後面、大腿骨内側上顆

骨盤に付着するの筋肉

あわせて読みたい
骨盤に付着する筋肉 骨盤に付着する筋肉を、骨盤に停止する筋肉、骨盤に起始する筋肉ごとにまとめています。 【骨盤に停止する筋肉】 外腹斜筋、腹横筋 \  詳しくはイラストをクリック! ...

大内転筋の機能

大内転筋は、股関節の内転股関節の内転に伴う股関節の外旋に働いています。

股関節の内転
股関節の内転
股関節の外旋
股関節の内転に伴う股関節の外旋

股関節の内転に働く筋肉

\  画像をクリックすると各筋肉の詳細ページへ  /

スクロールできます
あわせて読みたい
脚を内側に閉じる動作(股関節の内転)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ 参考可動域 20度 作用する筋肉 大内転筋,長内転筋,短内転筋,薄筋,恥骨筋,大殿筋

股関節の外旋に働く筋肉

\  画像をクリックすると各筋肉の詳細ページへ  /

スクロールできます
あわせて読みたい
太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ 参考可動域 45度 作用する筋肉 腸腰筋,深層外旋六筋,大殿筋,大腿二頭筋,大内転筋,短内転筋,中殿筋,縫工筋

大内転筋の神経支配

大内転筋の神経支配

前方:閉鎖神経(L2・3・4)

大内転筋の神経支配

後方:坐骨神経(L4・5、S1・2・3)

坐骨神経支配の他の筋肉

半腱様筋(坐骨神経の脛骨神経部 L5、S1・2)
半膜様筋(坐骨神経の脛骨神経部 L5、S1・2)
大腿二頭筋長頭(坐骨神経の脛骨神経部 S1・2・3)
大腿二頭筋短頭(坐骨神経の総腓骨神経部 L5、S1・2)

ボディ・モーション・ラボ

閉鎖神経支配の他の筋肉

長内転筋(L3・4)
短内転筋(L3・4)
薄筋(L2・3・4)

ボディ・モーション・ラボ

内転筋群のストレッチの方法

内転筋群のトレーニングの方法

あわせて読みたい
下腹部(腹直筋下部)のと内もも(内転筋)のトレーニング【体幹トレーニング】 下腹部の筋肉(腹直筋下部)のトレーニングを紹介していきます。長座から脚を浮かせた姿勢でバランスをとりながら行いましょう。 【下腹部(腹直筋下部)を意識しましょ...
あわせて読みたい
内もも(内転筋群)のトレーニング【体幹トレーニング】 内ももの筋肉(内転筋群)のトレーニングを紹介していきます。内転筋群は、脚を内側に閉じる動作(股関節の内転)に働く筋肉です。横向きの姿勢から下の脚を床から持ち...

大腿部の筋肉

下肢の機能解剖学

上肢・体幹の機能解剖学

【参考】

このページの情報は役に立ちましたか?

大内転筋(だいないてんきん)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。
YouTubeでストレッチプログラムを、noteでストレッチのイラストを紹介しています。
》詳しいプロフィールはこちら

目次