大腿二頭筋の起始・停止と機能

大腿二頭筋

スポンサーリンク

大腿二頭筋の起始と停止

大腿二頭筋
【図は左大腿後面】

大腿二頭筋の起始と停止
【起始】
長頭:坐骨結節
短頭:大腿骨中部後面
【停止】
腓骨頭と脛骨外側顆

太ももの裏の半腱様筋半膜様筋大腿二頭筋を総称してハムストリングスと呼びます。

大腿二頭筋の機能

大腿二頭筋は、股関節の伸展膝関節の屈曲外旋の際に働いています。

股関節の伸展

股関節の伸展
【股関節の伸展】

膝関節の屈曲

膝関節の屈曲
【膝関節の屈曲】

膝関節の外旋

ただいま作成中です。
【膝関節の外旋】

股関節の伸展に働く他の筋肉

膝関節の屈曲に働く他の筋肉

腓腹筋腓腹筋

神経支配

長頭:坐骨神経の脛側部(S1・2・3)
短頭:坐骨神経の腓骨側部(L5、S1・2)

ハムストリングスのストレッチ

画像をクリックするとストレッチの方法のページに移動します。

もも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法立った姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法立った姿勢で行う左右両方のもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法椅子に座った姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ椅子に脚をかけて行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ
片膝立ち姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法仰向けの姿勢でタオルを使って行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法仰向けの姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ仰向けの姿勢で行うもも裏(ハムストリングス)とお尻(大殿筋)の筋肉のストレッチの方法マッサージボールの使い方【もも裏の筋肉(ハムストリングス)】
フォームローラー(マッサージローラー)の使い方【もも裏の筋肉(ハムストリングス)】
ストレッチと機能解剖学
スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。お仕事の依頼はこちらから

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ボディ・モーション・ラボ
タイトルとURLをコピーしました