【千葉市習いごと応援キャンペーン】がスタートしました!

太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ

スポンサーリンク

太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)の関節可動域(ROM)

股関節外旋(がいせん)運動は、大腿骨がその軸を中心に外側へ回る動きです。
股関節の外旋の参考可動域45°です。

 

太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめ
股関節の外旋の参考可動域

股関節の外旋
股関節の外旋運動

(立位の図ですのでROMの計測肢位ではありません。)

股関節の外旋動作に作用している筋肉

股関節の外旋運動には、腸腰筋深層外旋六筋大殿筋大腿二頭筋大内転筋短内転筋中殿筋縫工筋が作用しています。

以下、画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

腸腰筋

腸腰筋
作用
・股関節の屈曲
・股関節の外旋

深層外旋六筋

深層外旋六筋
作用
・股関節の外旋

大殿筋

大殿筋
作用
・股関節の伸展
・股関節の外旋
・股関節の内転の補助

大腿二頭筋

大腿二頭筋
作用
・股関節の伸展
・股関節の外旋
・膝関節の屈曲
・膝関節の外旋

大内転筋

大内転筋
作用
・股関節の内転
・内転に伴う外旋

短内転筋

短内転筋
作用
・股関節の内転
・内転に伴う外旋

中殿筋

中殿筋
作用
・股関節の外転
・股関節の外転に伴う
・股関節の外旋
・股関節の内旋

縫工筋

縫工筋
作用
・股関節の屈曲
・膝関節の屈曲
・股関節の外旋(股関節屈曲と膝関節屈曲に伴って)