8月分の募集開始!ストレッチ個人指導・リラクゼーション【先着5名:3回チケット割引キャンペーン】

下肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめ

スポンサーリンク
関節可動域(ROM)

下肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉

足関節・足部の動作と参考可動域

\ 詳しくはイラストをクリック! /

足首を曲げる動作(足関節の背屈)

背屈

足首を伸ばす動作(足関節の底屈)

底屈

足の外反

外反

足の内反

内反

足首を曲げる動作(足関節の背屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
足首を曲げる動作(足関節の背屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 足関節の背屈(はいくつ)動作は、前脛骨筋、長趾伸筋、長母趾伸筋、第3腓骨筋が作用しています。
足首を伸ばす動作(足関節の底屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
足首を伸ばす動作(足関節の底屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 足関節の底屈(ていくつ)動作は、腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋、長腓骨筋、短腓骨筋が作用しています。
足の底を外側に向ける動作(足の外反)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
足の底を外側に向ける動作(足の外反)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 外反(がいはん)動作には、長腓骨筋、短腓骨筋、第3腓骨筋、長趾伸筋が作用しています。
足の底を内側に向ける動作(足の内反)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
足の底を内側に向ける動作(足の内反)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 足の内反(ないはん)動作には、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋、前脛骨筋が作用しています。

膝関節の動作と参考可動域

\ 詳しくはイラストをクリック! /

膝を曲げる動作(膝関節の屈曲)

屈曲

膝を伸ばす動作(膝関節の伸展)

伸展

股関節の動作と参考可動域

\ 詳しくはイラストをクリック! /

股関節を曲げる動作(股関節の屈曲)

屈曲

脚を後ろの伸ばす動作(股関節の伸展)

伸展

股関節を外に開く動作(股関節の外転)

外転

脚を内に閉じる動作(股関節の内転)

内転

股関節を外に捻る動作(股関節の外旋)

外旋

股関節を内に捻る動作(股関節の内旋)

内旋

脚を前に上げる動作(股関節の屈曲)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
脚を前に上げる動作(股関節の屈曲)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の屈曲動作には、腸腰筋、大腿直筋、縫工筋、大腿筋膜張筋、恥骨筋、長内転筋が作用しています。
脚を後ろに伸ばす動作(股関節の伸展)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
脚を後ろに伸ばす動作(股関節の伸展)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の伸展動作には、大殿筋、半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋が作用しています。
脚を外側に上げる動作(股関節の外転)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
脚を外側に上げる動作(股関節の外転)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の外転動作には、中殿筋、小殿筋、大腿筋膜張筋が作用しています。
脚を内側に閉じる動作(股関節の内転)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
脚を内側に閉じる動作(股関節の内転)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の内転動作には、大内転筋、長内転筋、短内転筋、恥骨筋、薄筋、大殿筋が作用しています。
太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
太ももを外へ捻る動作(股関節の外旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の外旋動作には、腸腰筋、深層外旋六筋、大殿筋、大腿二頭筋、大内転筋、短内転筋、中殿筋、縫工筋が作用しています。
太ももを内へ捻る動作(股関節の内旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ
太ももを内へ捻る動作(股関節の内旋)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめています。 股関節の内旋動作には、半腱様筋、半膜様筋、恥骨筋、薄筋が作用しています。

骨盤の動作

\ 詳しくはイラストをクリック! /

骨盤を立てる動作(骨盤の前傾)

前傾

骨盤を寝せる動作(骨盤の後傾)

後傾

上肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめ