春のストレッチスタートキャンペーン!3/30まで【フォームローラープレゼント!】

足首を伸ばす動作(足関節の底屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ

足関節の底屈の関節可動域(ROM)

足関節底屈(ていくつ)運動は、足の甲がスネの骨(脛骨)から遠ざかる動きです。
足関節背屈の参考可動域45°です。

足関節の底屈の関節可動域(ROM)
足関節底屈の参考可動域
足関節の底屈
足関節の底屈運動
目次

足関節の背屈動作に作用している筋肉

足関節底屈運動には、腓腹筋下腿三頭筋ヒラメ筋下腿三頭筋というふくらはぎの筋の他、後脛骨筋長趾屈筋長母趾屈筋、といった脛骨の後面の筋肉、長腓骨筋短腓骨筋という脛骨の外側の筋肉が作用しています。

腓腹筋

腓腹筋

作用
足関節の底屈
膝関節の屈曲

あわせて読みたい
腓腹筋(ひふくきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足関節の底屈、膝関節の屈曲
【神経支配】脛骨神経(S1・2)

ヒラメ筋

ヒラメ筋

作用
足関節の底屈

あわせて読みたい
ヒラメ筋(ひらめきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足関節の底屈
【神経支配】 脛骨神経(S1・2)

後脛骨筋

後脛骨筋

作用
足関節の底屈
足の内反

あわせて読みたい
後脛骨筋(こうけいこつきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足の内反、足関節の底屈
【神経支配】脛骨神経(L5、S1)

長趾屈筋

長趾屈筋

作用
・第2~5趾の屈曲
足関節の底屈
足の内反

あわせて読みたい
長趾屈筋(ちょうしくっきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足の第2〜5趾の屈曲、足の内反
【神経支配】脛骨神経(L5、S1)

長母趾屈筋

長母趾屈筋

作用
・母趾の屈曲
足の内反
足関節の底屈

あわせて読みたい
長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)の起始・停止と機能 【主な働き】母趾の屈曲、足の内反、足関節の底屈
【神経支配】脛骨神経(L5、S1・2)

長腓骨筋

長腓骨筋

作用
足の外反
足関節の底屈

あわせて読みたい
長腓骨筋(ちょうひこつきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足の外反、足関節の底屈
【神経支配】浅腓骨神経(L4・5、S1)

短腓骨筋

短腓骨筋

作用
足の外反
足関節の底屈

あわせて読みたい
短腓骨筋(たんひこつきん)の起始・停止と機能 【主な働き】足の外反、足関節の底屈
【神経支配】浅腓骨神経(L4・5、S1)

足関節の背屈動作に作用している筋肉のストレッチ

ふくらはぎなどの足関節の底屈に働く筋肉の柔軟性が下がると、足首を曲げる(足関節の背屈)動作が困難となります。

足関節の底屈に働いている筋肉をストレッチするためには、足関節を背屈させる動作のストレッチを行います。

他の足関節の動作と作用する筋肉

あわせて読みたい
足首を曲げる動作(足関節の背屈)に作用する筋肉と関節可動域(ROM)のまとめ 参考可動域 20度 作用する筋肉 前脛骨筋,長趾伸筋,長母趾伸筋,第三腓骨筋

下肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめ

あわせて読みたい
下肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめ 下肢の関節の関節可動域(ROM)と働く筋肉のまとめています。

このページの情報は役に立ちましたか?

足関節の底屈の関節可動域

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。
YouTubeでストレッチプログラムを、noteでストレッチのイラストを紹介しています。
》詳しいプロフィールはこちら

目次