下腿三頭筋の起始と停止と機能

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)

スポンサーリンク

下腿三頭筋の起始と停止

腓腹筋(ひふくきん)
腓腹筋(ひふくきん)
ヒラメ筋
ヒラメ筋

ふくらはぎの下腿三頭筋は、腓腹筋とヒラメ筋の総称となります。

 

起始停止
腓腹筋内側頭:大腿骨内側顆の後面
外側頭:大腿骨外側顆の後面
アキレス腱を経て踵骨後部の踵骨隆起
ヒラメ筋脛骨と腓骨の後面上部1/3アキレス腱によって踵骨後部の踵骨隆起
筋肉の「起始」と「停止」から体の部位と繊維方向を意識して効果的にストレッチしよう!
筋肉のその両端の体の中心側に近い部位を「起始」、末端側を「停止」といいます。 筋肉の「起始」と「停止」から体の部位と繊維方向を意識して効果的にストレッチましょう。

下腿三頭筋の機能

下腿三頭筋は、足関節の底屈動作の際に働いています。
腓腹筋は、膝関節と足関節をまたぐ二関節筋で、足関節の底屈だけではなく、膝関節の屈曲の動作の際に働いています。
ヒラメ筋は、単関節筋で、足関節の底屈動作に働いています。
下腿三頭筋の筋力が低いと、足首を伸ばす動作や、つま先立ちが困難となります。

下腿三頭筋が硬い場合

下腿三頭筋が硬い場合
下腿三頭筋が柔らかい場合

下腿三頭筋が硬いと、十分に足首を曲げる動作が困難となります。

下腿三頭筋のストレッチ

下腿三頭筋のストレッチでは、足関節の背屈動作を行います。
腓腹筋のストレッチでは、膝関節を伸展位で足関節を背屈します。
ヒラメ筋だけを伸ばしたと場合は、膝関節を屈曲位で足関節を伸展させます。

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法
立った姿勢で行うふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法を紹介しています。
タオルを使って行うふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法
タオルを使ったふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法を紹介しています。
ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)のストレッチの方法
ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)のストレッチの方法を紹介しています。 ヒラメ筋のストレッチでは、ひざ関節屈曲位で足首を曲げる動作を行なっていきます。
柔軟性が高い人向けのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法
柔軟性が高い人向けのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法を紹介しています。
マッサージボールの使い方【ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)】
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)をほぐすマッサージボールの使い方とストレッチ方法を紹介しています。
フォームローラー(マッサージローラー)の使い方【ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)】
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)をほぐすフォームローラー(マッサージローラー)の使い方とストレッチを紹介しています。

下腿三頭筋のストレッチでは、足関節を背屈させる動作と膝関節を伸展させる動作のコントロールが重要です。
膝裏〜アキレス腱の部位の筋肉を意識してストレッチしましょう。

タイトルとURLをコピーしました