10月ストレッチ教室スタートキャンペーン!参加者募集中!

骨盤の後傾

スポンサーリンク
ストレッチのコツ

骨盤を立てるために、まずは3つのストレッチを一つずつ試してみてください。

骨盤を立てる(前傾させる)ために行う3つの具体的なストレッチを紹介しています。 骨盤の前傾の逆に働く大殿筋、ハムストリングス、腹直筋の3つのストレッチを行った後に、骨盤の前傾の動きを確認してみてください。
ストレッチとスポーツ医学

ハムストリングスの起始と停止と機能

ハムストリングスのストレッチでは、骨盤の坐骨から太ももの後面の筋肉を意識すること、膝を伸ばす動作と股関節の屈曲動作をコントロールすることが大切です。
体幹と脊柱の筋肉

腹直筋(ふくちょくきん)の起始・停止と機能

主な働き 腰椎の屈曲、側屈、骨盤の後傾

神経支配 肋間神経

大腿の筋肉

半膜様筋(はんまくようきん)の起始・停止と機能

主な働き 股関節の伸展、内旋、膝関節の屈曲、内旋

神経支配 坐骨神経の脛側部

大腿の筋肉

半腱様筋(はんけんようきん)の起始・停止と機能

主な働き 股関節の伸展、内旋、膝関節の屈曲、内旋

神経支配 坐骨神経の脛側部

大腿の筋肉

大腿二頭筋(だいたいにとうきん)の起始・停止と機能

主な働き 股関節の伸展、膝関節の屈曲、外旋

神経支配 長頭:坐骨神経の脛側部、短頭:坐骨神経の腓骨側部

骨盤帯の筋肉

大殿筋(だいでんきん)の起始・停止と機能

主な働き 股関節の伸展、外旋、内転の補助、骨盤の後傾

神経支配 下殿神経