ストレッチとスポーツ医学

スポンサーリンク
ストレッチと機能解剖学

ハムストリングスの起始と停止と機能

ハムストリングスのストレッチでは、骨盤の坐骨から太ももの後面の筋肉を意識すること、膝を伸ばす動作と股関節の屈曲動作をコントロールすることが大切です。
ストレッチの方法

もも前の筋肉(大腿四頭筋)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方

もも前の筋肉(大腿四頭筋)をより柔らかくして可動域を広げるストレッチの進め方を12段階で説明しています。
ストレッチの方法

リラックスできるポジションでストレッチしよう!もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法のまとめ

もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法をまとめています。 立った姿勢、床に座った姿勢、横向きにねた姿勢、うつ伏せの姿勢で行う大腿四頭筋のストレッチの方法を紹介しています。
スポンサーリンク
ストレッチの方法

前後開脚(スピリッツ)を柔らかくするために、前脚と後ろ脚を分けてストレッチしよう!

前後開脚(スピリッツ)を柔らかくするためのストレッチを紹介しています。 前脚と後ろ脚を個別にストレッチすることで、前脚にひざが伸びない、後ろ脚のひざが伸びない、骨盤が正面を向かないなどの悩みを解消しましょう。
ストレッチと機能解剖学

大腿四頭筋の起始と停止と機能

大腿四頭筋のストレッチでは、骨盤の前面から太ももの前面の筋肉を意識すること、膝を曲げる動作と股関節の伸展動作をコントロールすることが大切です。
ストレッチとスポーツ医学

バレエやダンスで足の甲を出すためのストレッチ

バレエやダンスで足の甲を出すためのストレッチの方法を紹介しています。 足首を伸ばす動作の柔軟性の評価方法や、スネの筋肉の解剖を理解してストレッチしていきましょう。
ストレッチとスポーツ医学

マッサージボールの使い方【スネとふくらはぎのマッサージ&ストレッチ方法】

マッサージボールを使ったスネとふくらはぎのマッサージ方法と、ストレッチ方法を紹介しています。
ストレッチとスポーツ医学

股関節の柔軟性アップに大切な6つの動きを意識してストレッチしよう。

股関節の柔軟性をアップのためには、股関節の屈曲と伸展、外転と内転、外旋と内旋の6つの動作を意識してストレッチしましょう。
ストレッチとスポーツ医学

体が硬い人は単関節運動のストレッチから始めるのがおすすめ

体が硬い人は単関節運動のストレッチから始めるのをおすすめしています。
ストレッチとスポーツ医学

ストレッチはいつするのが効果的か。ストレッチの効果を得やすいタイミングとは。

ストレッチは身体が温まっている時に行うのが効果的です。 スポーツを行わない一般の人であればお風呂上がりで身体が温まってリラックスしている時が良いです。お風呂上がりは精神的にもリラックスしているのでよりストレッチの効果が期待できます。
タイトルとURLをコピーしました