ストレッチ教室再開のお知らせ

フォームローラーの使い方【肩の後ろ〜背中(三角筋後部・広背筋)】

スポンサーリンク
背中(広背筋)のストレッチの方法 フォームローラーの使い方 ストレッチの方法

フォームローラーの使い方【肩の後ろ〜背中の筋肉(三角筋後部・広背筋)】

ストレッチの強度

こんな人におすすめ

背中の凝り緩和,  肩の柔軟性向上,  猫背改善

フォームローラーで肩の後ろ〜背中(三角筋後部・広背筋)をほぐす方法

  1. 腕に近い方をマッサージ
  2. 背中に近い方をマッサージ
  3. 凝っているところを探してマッサージ

腕に近い方をマッサージ

フォームローラーで三角筋後部・広背筋をほぐす方法

腕〜わきの下あたりの筋肉にローラーを転がしてください。

背中に近い方をマッサージ

フォームローラーで三角筋後部・広背筋をほぐす方法

わきの下〜背中あたり(体幹に近い方)でローラーを転がしてください。

凝っているところを探してマッサージ

フォームローラーを広背筋に当てる

腕〜わきの下、わきの下〜背中あたりとローラーを転がしてみて、凝っているところをマッサージしましょう。

  • 打撲に注意してマッサージしましょう。
  • マッサージ後にストレッチを行うと関節可動域の改善(柔軟性向上)の効果も期待できます。
  • 広背筋は、水泳で水をかく動作や、野球やゴルフなどのスイング動作でよく使われる筋肉です。ストレッチやフォームローラーでケアしていきましょう。

マッサージ後にオススメストレッチ!

前肩姿勢を改善しよう。背中の筋肉(広背筋)のストレッチ
背中の筋肉(広背筋)のストレッチの方法を紹介しています。 広背筋が硬いと前肩姿勢になりやすいです。広背筋の他に大胸筋など胸郭の筋肉、腹直筋上部なども伸び、ストレッチを続けると自然と胸が張りやすくなります。

広背筋の動作や解剖について詳しくはこちら

広背筋(こうはいきん)の起始・停止と機能
広背筋(こうはいきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。 広背筋は、肩関節の内転、伸展、内旋、水平伸展の際に働いています。

フォームローラーで体の他の部分もほぐそう

フォームローラーの使い方
ふくらはぎ、もも裏、お尻など7種のフォームローラーの使い方

 筋肉の張り・凝りの緩和,  疲労回復

背中のストレッチの方法

背中(広背筋)のストレッチの方法
4種のストレッチ

背中の凝り緩和,  肩の柔軟性向上,  猫背改善

タイトルとURLをコピーしました