春のストレッチ個人指導スタートキャンペーン!

わき腹〜背中のストレッチ

スポンサーリンク

わき腹〜背中のストレッチ

ストレッチの強度

こんな人におすすめ
肩の柔軟性向上,  深い呼吸,  猫背改善

わき腹〜背中のストレッチの方法

1. 右手で左腕の手首を軽くつかむ

わき腹〜背中のストレッチ

腕を上に上げて、右手で左腕の手首を軽くつかんでください。

2. 腕を引っ張りながら上体を横に傾ける

わき腹〜背中のストレッチ

右手で左腕を右斜め上の方に引っ張り、上体を右に傾けてください。

3. 背中〜わき腹の筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

わき腹〜背中のストレッチ

背中(広背筋)とわき腹(外腹斜筋)の筋肉が伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

POINT

  • 上体を傾けるときは、骨盤の位置を固定すると上体の筋肉が伸びやすいです。
  • 左手の手の平を後ろに向けて肩関節を外旋位でストレッチすると広背筋が伸びやすいです。

NG

  • 肩に違和感や痛みが出る場合は中止しましょう。
  • 肩が硬く腕が上がりにくい場合は、腕を斜め上に上げた姿勢でストレッチしましょう。

広背筋の動作や解剖について詳しくはこちら

他の背中(広背筋)のストレッチの方法