【初回カウンセリング割引】

背中(広背筋)のストレッチ

スポンサーリンク
背中のストレッチの方法一覧

背中(広背筋)のストレッチ

ストレッチの強度
★★

こんな人におすすめ
背中の凝り緩和,  肩の柔軟性向上,  猫背改善

背中(広背筋)のストレッチの方法

1. 左手で内側から左足をつかむ

背中の筋肉(広背筋)のストレッチの方法

左手で内側から左足をつかんでください。

2. 足を床から浮かせる

背中の筋肉(広背筋)のストレッチの方法

足を床から浮かせてください。

3. 肩の後ろ〜背中の筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

広背筋のストレッチで伸びる場所

足を前の方に突き出して、足で腕を引っ張ってください。

肩の後ろ〜背中の筋肉(広背筋)が伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

POINT

  • 膝は伸ばしきらなくてOKです。
    膝を伸ばしていくともも裏の筋肉も伸びますが、もも裏の筋肉が突っ張る前でキープしましょう。
  • もも裏の突っ張りが強過ぎると背中の筋肉の伸長感が感じにくいです。
    膝を伸ばす動作ではなく、肩甲骨を外に離してしていくような動作を意識してストレッチしてください。

NG

  • 肩や腰に痛みが出る場合は中止してください。

広背筋(こうはいきん)の解剖学

他の背中のストレッチの方法

\ 詳しくはイラストをクリック! /

広背筋のストレッチ

強度

背中(広背筋)のストレッチ

強度

フォームローラーの使い方【肩の後ろ〜背中(三角筋後部・広背筋)】

強度

マッサージボールの使い方【背中(広背筋)】

強度

背中のストレッチ

強度

わき腹〜背中のストレッチ

強度

上体をひねって行う背中のストレッチ

強度

肩甲骨を外に広げて背中を伸ばすストレッチ

強度
★★

椅子に座りながら行うわき腹〜背中のストレッチ

強度

壁を使って行う背中のストレッチ

強度
★★

壁を使って行う二の腕と背中のストレッチ

強度
★★

壁の角を使って行う背中のストレッチ

強度
★★

このページの情報は役に立ちましたか?