毎日のストレッチで運動不足解消!気軽に行えるストレッチプログラムはこちらから

マッサージボールの使い方【もも裏(ハムストリングス)】

スポンサーリンク

マッサージボー ルの使い方【もも裏(ハムストリングス)】

ストレッチの強度

こんな人におすすめ

もも裏の柔軟性向上,  もも裏の凝り緩和,  前屈の柔軟性向上

大きめのボールを使うとハムストリングスに当てやすいですし、筋肉の深部まで刺激を加えられます。
この記事で使用しているボールは5インチ(12.7cm)です。

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB5 大きいモデル
トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB5 大きいモデル

マッサージボールでもも裏(ハムストリングス)をほぐす方法

膝裏に近い方をマッサージ
骨盤に近い方をマッサージ
凝っているところを探してマッサージ

膝に近い方をマッサージ

もも裏の筋肉(ハムストリングス)をマッサージボールでほぐす方法

もも裏〜膝裏あたりにボールを転がしてください。

骨盤に近い方をマッサージ

マッサージボールでもも裏(ハムストリングス)をほぐす方法

もも裏〜骨盤の坐骨あたりでボールを転がしてください。

凝っているところを探してマッサージ

マッサージボールでもも裏(ハムストリングス)をほぐす方法

もも裏〜膝裏、もも裏〜骨盤の坐骨とボールを転がしてみて、凝っているところをマッサージしましょう。

  • 打撲に注意してマッサージしましょう。
  • マッサージ後にストレッチを行うと関節可動域の改善(柔軟性向上)の効果も期待できます。

マッサージ後にオススメストレッチ!

もも裏(ハムストリングス)のストレッチ
もも裏(ハムストリングス)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉を紹介しています。
仰向けで脚を上げて行うもも裏(ハムストリングス)のストレッチ
仰向けで行うもも裏(ハムストリングス)のストレッチを紹介しています。

マッサージボールで体の他の部分もほぐそう

マッサージボールの使い方
ふくらはぎ、もも裏、お尻など7種のマッサージボールの使い方

 筋肉の張り・凝りの緩和,  疲労回復

ハムストリングスの動作や解剖について詳しくはこちら

太ももの裏の半腱様筋半膜様筋大腿二頭筋を総称してハムストリングスと呼びます。

もも裏(ハムストリングス)のストレッチの方法

もも裏のストレッチの方法
15種のストレッチ

股関節の柔軟性向上,  脚を高く上げる,  前屈の柔軟性向上