フォームローラー(マッサージローラー)の使い方【もも裏の筋肉(ハムストリングス)】

フォームローラー(マッサージローラー)の使い方【もも裏の筋肉(ハムストリングス)】
フォームローラー(マッサージローラー)を使ってもも裏の筋肉(ハムストリングス)をほぐす方法を紹介します。

スポンサーリンク

フォームローラーを当てる筋肉

もも裏の筋肉(ハムストリングス)
ハムストリングス(横から)

フォームローラー(マッサージローラー)を当てる場所(ハムストリングス)

ハムストリングスの動作や解剖について詳しくははこちら

太ももの裏の半腱様筋半膜様筋大腿二頭筋を総称してハムストリングスと呼びます。

フォームローラー(マッサージローラー)でハムストリングスをほぐす方法

フォームローラー(マッサージローラー)でハムストリングスをほぐす方法

フォームローラー(マッサージローラー)でハムストリングスをほぐす方法

  • フォームローラーを、坐骨〜もも裏あたりに転がしてマッサージします。
  • マッサージ後にストレッチを行うと関節可動域の改善(柔軟性向上)の効果も期待できます。

もも裏(ハムストリングス)のストレッチの方法

画像をクリックするとストレッチの方法のページに移動します。

もも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法立った姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法立った姿勢で行う左右両方のもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法椅子に座った姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ椅子に脚をかけて行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ
片膝立ち姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法仰向けの姿勢でタオルを使って行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの方法仰向けの姿勢で行うもも裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチ仰向けの姿勢で行うもも裏(ハムストリングス)とお尻(大殿筋)の筋肉のストレッチの方法マッサージボールの使い方【もも裏の筋肉(ハムストリングス)】

さいごに

ストレッチをしても筋肉の張りがとれないときは、フォームローラーやマッサージボールを使うと緊張がとれやすくなります。
マッサージ器具とストレッチを組み合わせて行なっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました