毎日のストレッチで運動不足解消!気軽に行えるストレッチプログラムはこちらから

ストレッチボードを使ったふくらはぎ(下腿三頭筋)のストレッチ

スポンサーリンク

ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法

ストレッチの強度

こんな人におすすめ

ふくらはぎの凝り緩和,  足首の柔軟性向上,  足のむくみ

ふくらはぎのストレッチの方法

  1. ストレッチボードの角度を調整する
  2. 踵を段差の下の方に降ろす
  3. もも裏もいっしょにストレッチ

ストレッチボードの角度を調整する

ストレッチボードを使ったふくらはぎのストレッチの方法

ストレッチボードの角度を調整して、ボードにのってください。はじめは小さな角度から試しましょう。

ボードの上にのる

ストレッチボードを使ったふくらはぎのストレッチの方法

ボードの上にのって膝を伸ばしましょう。ふくらはぎの筋肉が伸びているところで10~15秒キープしてください。

もも裏もいっしょにストレッチ

ボードに乗った姿勢から前屈をするとハムストリングス(もも裏)も一緒にストレッチすることができます。

  • ボードの傾きを調整して、徐々に足首を曲げる角度を大きくすることができます。
    はじめは膝の曲がらない、腰が後ろに引けない角度から行い、徐々に角度を大きくしていきましょう。
  • ボードの角度を記録しておくと、長期的な柔軟性のチェックにも役立ちます。

ふくらはぎのストレッチの動画

準備中です。

いっしょにトレーニングも!

ふくらはぎ(下腿三頭筋)のトレーニング【トレーニング】
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のトレーニングを紹介しています。 ふくらはぎの筋肉を鍛えたい人や、足のむくみを解消したい人におすすめのトレーニングです。

ふくらはぎの筋肉の解剖学

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の起始と停止と機能
下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。 下腿三頭筋は、足関節の底屈と膝関節の屈曲(腓腹筋)動作の際に働いています。 下腿三頭筋は、腓腹筋とヒラメ筋の総称となります。

他のふくらはぎのストレッチの方法

ふくらはぎのストレッチの方法
13種のストレッチ

ふくらはぎの凝り緩和,  足首の柔軟性向上,  足のむくみ