ストレッチ教室は月2回3200円から
ストレッチ個人指導スタートアップキャンペーン!9/28まで

体の硬い方にも無理なく気持ち良く続けられるストレッチをご紹介しています。

詳しくはこちらから

ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法

ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法

ストレッチボードを利用したふくらはぎのストレッチの方法を紹介します。
ボードの傾きを調整して、徐々に足首を曲げる角度を大きくすることができます。

足首を曲げる動作を柔らかくしたい人、アキレス腱〜ふくらはぎ〜膝裏の筋肉が硬い人、筋肉の張り、凝りを緩和したい人にオススメのストレッチです。

スポンサーリンク

ふくらはぎの筋肉が伸びているのを意識しましょう

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)
ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチで伸びる場所

膝裏〜アキレス腱の部位の筋肉が伸びているのを意識してストレッチしましょう。

下腿三頭筋の動作や解剖について詳しくははこちら

下腿三頭筋の起始と停止と機能
ふくらはぎの下腿三頭筋は、腓腹筋とヒラメ筋の総称です。腓腹筋は膝関節伸展位で、ヒラメ筋は膝関節屈曲位でストレッチします。

ふくらはぎのストレッチの方法

ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法

ストレッチボードを使ったのふくらはぎともも裏の筋肉のストレッチの方法

  1. はじめにストレッチボードの角度を調整してください。
  2. 膝を伸ばしたままボードの上に乗ります。
  3. アキレス腱〜ふくらはぎの筋肉が心地よく伸びているところで10~15秒キープします。
  • ボードに乗った姿勢から前屈をするとハムストリングス(もも裏)も一緒にストレッチすることができます。

ふくらはぎのストレッチの動画

ただいま準備中です。

いろいろなふくらはぎのストレッチ方法

ふくらはぎ(ヒラメ筋)のストレッチのイラストしゃがみ込みの柔軟性向上に
【ストレッチの強度】
★★★
タオルを使ったふくらはぎ〜アキレス腱(下腿三頭筋)のストレッチのイラストタオルを使って
【ストレッチの強度】
★★
ふくらはぎのストレッチのイラストもも裏も一緒に伸ばそう
【ストレッチの強度】
★★★★
ふくらはぎ〜アキレス腱(下腿三頭筋)のストレッチのイラスト脚を前後に広げてバランスをとりながら
【ストレッチの強度】
★★★
ふくらはぎ〜アキレス腱(下腿三頭筋)のストレッチのイラストより体重をかけて
【ストレッチの強度】
★★★★
壁を使ったふくらはぎのストレッチ方法壁につま先を着けて
【ストレッチの強度】
★★★
階段などの段差を使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法階段などの段差を使って
【ストレッチの強度】
★★
ストレッチボードを使ったのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法ストレッチボードを使って
【ストレッチの強度】
★★
マッサージボールでふくらはぎの筋肉をほぐす方法マッサージボールでほぐす
【ストレッチの強度】
★★
マッサージローラーでふくらはぎの筋肉をほぐす方法マッサージローラーでほぐす
【ストレッチの強度】

さいごに

ボードの角度を調整して、はじめは膝の曲がらない、腰が後ろに引けない角度から行いましょう。
慣れてきたら徐々にボードの傾斜を大きくしていきましょう。
ボードの角度を覚えておくと、長期的な柔軟性のチェックにも役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました