2/16は出張のため終日お休みとさせていただきます。

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)ストレッチ
立った姿勢で行うふくらはぎのストレッチの方法を紹介します。

スポンサーリンク

ふくらはぎの筋肉が伸びているのを意識しましょう

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチ

ふくらはぎの筋肉のストレッチの方法

ふくらはぎのストレッチの方法

ふくらはぎのストレッチの方法

  1. 立った姿勢から脚を前後に開きます。
  2. ひざを伸ばしながらカカトを床に沈めて足首を曲げ、ふくらはぎの筋肉が心地よく伸びているところで10~15秒キープします。
  • 前後の足幅を広くすると、後ろ足の足首の曲がる角度が大きくなりふくらはぎの筋肉をより強く伸ばせます。
  • 後ろ足のつま先が外側を向き過ぎると筋肉がうまくストレッチできません。

ふくらはぎのストレッチの動画

準備中

ほかのふくらはぎのストレッチ方法

ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)のストレッチの方法
ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)のストレッチの方法を紹介しています。 ヒラメ筋のストレッチでは、ひざ関節屈曲位で足首を曲げる動作を行なっていきます。
柔軟性が高い人向けのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法
柔軟性が高い人向けのふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチの方法を紹介しています。

さいごに

ふくらはぎの筋肉が疲労して硬くなっていると足首の曲がる角度が小さくなります。
足首を曲げる角度が小さくなると、この姿勢で前後の足幅が狭くなってしまったり、つま先が外に向きやすくなってしまいます。
前後の足幅を確認しながら定期的にストレッチしていきましょう。

ストレッチの方法
スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ボディ・モーション・ラボ