ストレッチ教室再開のお知らせ

ふくらはぎ(ヒラメ筋)のストレッチの方法

スポンサーリンク
ふくらはぎのストレッチの方法 よく読まれている記事 ストレッチの方法

ふくらはぎ(ヒラメ筋)のストレッチの方法

ストレッチの強度
★★

こんな人におすすめ

ふくらはぎの凝り緩和,  しゃがみ込みを柔らかく,  足のむくみ

ヒラメ筋のストレッチの方法

  1. 片膝立ちの姿勢をつくる
  2. 前足に体重をかけて足首を曲げる
  3. ふくらはぎの筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

片膝立ちの姿勢をつくる

ヒラメ筋のストレッチ

片膝立ちの姿勢をつくってください。

前足に体重をかけて足首を曲げる

ヒラメ筋のストレッチ

つま先は正面に向けてください。

前足の方に体重をかけて足首を曲げていきます。

ふくらはぎの筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

ヒラメ筋のストレッチで伸びる場所

アキレス腱〜ふくらはぎの筋肉が伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

  • 足首が硬くて低くしゃがみ込む動作が苦手な人は、腓腹筋のストレッチと一緒にヒラメ筋のストレッチを行うと良いでしょう。
  • 膝とつま先の向き正面に向けて動作を行いましょう。
  • 足首の前側にツマリ感や痛み、膝に痛みが出る場合は中止してください。

ヒラメ筋のストレッチの動画

ふくらはぎのストレッチヒラメ

ふくらはぎの筋肉の解剖学

ふくらはぎの下腿三頭筋は、腓腹筋ヒラメ筋の総称です。

腓腹筋は膝関節の屈曲と足関節の底屈に働く二関節筋ですが、ヒラメ筋は膝関節をまたがず足関節の底屈のみに作用する単関節筋です。

ヒラメ筋のストレッチでは、膝関節屈曲位で足首を曲げる動作を行なっていきます。

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の起始と停止と機能
下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。 下腿三頭筋は、足関節の底屈と膝関節の屈曲(腓腹筋)動作の際に働いています。 下腿三頭筋は、腓腹筋とヒラメ筋の総称となります。

他のふくらはぎのストレッチの方法

ふくらはぎのストレッチの方法
13種のストレッチ

ふくらはぎの凝り緩和,  足首の柔軟性向上,  足のむくみ

タイトルとURLをコピーしました