個人指導・リラクゼーションのみ短縮営業のお知らせ
5/30(土)AM9:30ストレッチ教室YouTubeライブ配信

体の硬い方にも無理なく気持ち良く続けられるストレッチ教室です。

詳細はこちら

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)の起始・停止と機能

スポンサーリンク
太腿外側の筋肉 ストレッチと機能解剖学

大腿筋膜張筋
大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)
Tensor fasciae latae muscle

大腿筋膜張筋の起始と停止

大腿筋膜張筋

【図は右大腿前面】

大腿筋膜張筋の起始と停止
起始
上前腸骨棘
停止
腸脛靭帯を経て、大腿骨外側上顆、脛骨外側顆、腓骨頭

大腿筋膜張筋の機能

大腿筋膜張筋は、股関節外転屈曲股関節屈曲と同時に股関節を内旋する際に働いています。

股関節の外転

股関節の外転
股関節の外転

股関節の屈曲

股関節の屈曲
股関節の屈曲

股関節の屈曲と同時に内旋

股関節の内旋
股関節屈曲と同時に股関節の内旋
(画像は股関節の内旋)

殿筋群の柔軟性が低く、内転筋群の筋力が弱いと股関節の内転動作の関節可動域が小さくなってしまいます。

股関節の内転動作の柔軟性の評価

硬い場合
殿筋・大腿筋膜張筋が硬い
柔らかい場合
殿筋・大腿筋膜張筋が柔らかい

大腿筋膜張筋や殿筋群が硬い場合は、写真のように横向きに寝た姿勢から上の脚を下に降ろそうとしても脚が落ちません。(内転していきません。)柔らかい場合は脚が床の方に降りていきます。

股関節の屈曲に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

股関節の外転に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

神経支配

上殿神経(L4・5、S1)

上殿神経支配の他の筋肉

小殿筋(L4・5、S1)
中殿筋(L4・5、S1)

大腿筋膜張筋のストレッチ

ももの外側のストレッチの方法

4種類のももの外側のストレッチの方法をまとめています。

【参考】
身体運動の機能解剖
関節可動域測定法―可動域測定の手引き
新・徒手筋力検査法 原著第10版[Web動画付]
プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 第3版

スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。お仕事の依頼はこちらから

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ボディ・モーション・ラボ
タイトルとURLをコピーしました