毎日ストレッチして運動不足を解消しましょう!気軽に行えるストレッチプログラム公開中!

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)の起始・停止と機能

スポンサーリンク
太腿外側の筋肉 ストレッチと機能解剖学

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)
大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)
Tensor fasciae latae muscle

主な働き
股関節の外転、屈曲
股関節の屈曲と同時に内旋
神経支配
大腿神経

大腿筋膜張筋の起始と停止

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)の起始と停止

起始
上前腸骨棘
停止
腸脛靭帯を経て、大腿骨外側上顆、脛骨外側顆、腓骨頭

大腿筋膜張筋の機能

大腿筋膜張筋は、股関節外転屈曲股関節屈曲と同時に股関節を内旋する際に働いています。

股関節の外転

股関節の外転
股関節の外転

股関節の屈曲

股関節の屈曲
股関節の屈曲

股関節の屈曲と同時に内旋

股関節の内旋
股関節の内旋

殿筋群の柔軟性が低く、内転筋群の筋力が弱いと股関節の内転動作の関節可動域が小さくなってしまいます。

股関節の内転動作の柔軟性の評価

硬い場合
殿筋・大腿筋膜張筋が硬い
柔らかい場合
殿筋・大腿筋膜張筋が柔らかい

大腿筋膜張筋や殿筋群が硬い場合は、写真のように横向きに寝た姿勢から上の脚を下に降ろそうとしても脚が落ちません。(内転していきません。)柔らかい場合は脚が床の方に降りていきます。

股関節の屈曲に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

股関節の外転に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

神経支配

上殿神経(L4・5、S1)

上殿神経支配の他の筋肉

小殿筋(L4・5、S1)
中殿筋(L4・5、S1)

大腿筋膜張筋のストレッチ

ももの外側のストレッチの方法

4種のストレッチ

 骨盤横の凝り緩和,  腸脛靭帯炎の予防,  腰痛の予防

大腿部の筋肉

太腿前面の筋肉
「太腿前面の筋肉」の記事一覧です。
太腿後面の筋肉
「太腿後面の筋肉」の記事一覧です。
太腿内側の筋肉
「太腿内側の筋肉」の記事一覧です。
太腿外側の筋肉
「太腿外側の筋肉」の記事一覧です。

【参考】

おすすめの解剖学・評価法などの書籍
解剖学の書籍 触診の書籍 評価方法の書籍