毎日のストレッチで運動不足解消!気軽に行えるストレッチプログラムはこちらから

ストレッチ教室YouTubeライブ5/23

スポンサーリンク
ストレッチ動画

ご参加していただいた皆様ありがとうございました。
今回は、座っている時間が増えてお尻が固まっているという声を聞いたので、いつもと違うお尻のストレッチを一つ追加しました。
・5/23(土)ストレッチ教室の様子

「5/23(土)AM9:30 Body Motion Lab ストレッチ教室」
    1. ストレッチの動作は必ず痛みの出ない範囲で行う。(痛気持ち良い程度)
    2. 伸びている筋肉を意識する。
    3. 筋肉が伸びているところで10~15秒キープする。呼吸は止めず深呼吸する。

    上記に注意してストレッチしていきましょう。
    9:25からカメラテスト。
    9:30からストレッチ教室スタート。
    教室の時間は20~25分間くらいを予定しています。

    • 千葉、大阪、神奈川、静岡の方からアンケートに回答いただきました。
      ありがとうございます。
    • 配信30分以降に通信が途切れやすくなるようです。
      プログラムを20~25分に調整します。
ストレッチ教室YouTubeライブ 5/9
5/9(土)開催ストレッチ教室の動画 ストレッチの動作は必ず痛みの出ない範囲で行う。(痛気持ち良い程度) 伸びている筋肉を意識する。 筋肉が伸びているところで10~15秒キープする。呼吸は止めず深呼吸する。...

ご協力いただける方は、レッスン後にアンケートのご記入をお願いいたします。

プログラムの流れはイラストで下記にまとめてあります。

トップページに戻る

YouTubeのチャンネル登録して、YouTubeからだと確実にご覧いただけるかと思います。
よろしければ登録をお願いいたします。

ストレッチをしてみた方はよろしければ下記アンケートにご協力ください。

■配信予定
・5/23(土)AM9:30~
・5/30(土)AM9:30~

アンケートご協力のお願い

より良いレッスンにしていくために、いただいた感想を役立てていきたいと思います。
ご協力いただける方は、レッスン後にアンケートのご記入をお願いいたします。

年齢
20歳以下20~40歳40~60歳60~70歳70歳以上

男性女性

お住いの都道府県(例:千葉県)

初めて2回目以上Body Motion Labご利用中

レッスンの視聴にはどの端末をご利用になりましたか
スマートフォンタブレットパソコンテレビ

ストレッチの強度
きつくて伸びにくかったちょうど良いもっと伸ばしたい

教室のストレッチプログラムの効果

  • 骨盤周りの筋肉をほぐします。
  • 首〜肩の凝りを和らげます。
  • 猫背姿勢にならないよう胸を開きます。

当ストレッチ教室では、運動の苦手な方や高齢の方にもストレスなく参加できるようプログラムを組んでいます。
体が硬くてストレッチのポーズができないというストレスを減らすため、なるべくシンプルな動作のストレッチを多く組み込んでいます。
誰でも簡単に気持ち良く行えて継続しやすいプログラムです。

プログラムの流れ

イラストをクリックすると各ストレッチの詳細ページに移動します。

骨盤まわりのストレッチ

スタート〜7分くらい

骨盤前〜もも前(腸腰筋・大腿直筋)のストレッチで伸びる場所内もも(内転筋)のストレッチで伸びる場所内もも(内転筋)のストレッチで伸びる場所大殿筋のストレッチで伸びる場所
大殿筋のストレッチで伸びる場所

首〜肩まわり

7分~12分

首〜肩のストレッチ首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチで伸びる場所顎〜喉のストレッチ

体幹や太ももの大きな筋肉

12分〜24分

わき腹〜アバラのストレッチ広背筋のストレッチで伸びる場所もも裏(ハムストリングス)のストレッチで伸びる場所もも前(大腿四頭筋)の筋肉の伸ばし方
胸〜肩のストレッチお尻(大殿筋)と腰(脊柱起立筋)のストレッチで伸びる場所

このような流れで行い全身の筋肉をストレッチしていきます。