毎日のストレッチで運動不足解消!気軽に行えるストレッチプログラムはこちらから

アバラを広げて大きな呼吸を。わき腹〜アバラ(腰方形筋・広背筋・外腹斜筋)のストレッチ

スポンサーリンク

わき腹〜アバラのストレッチ

ストレッチの強度
★★

こんな人におすすめ

深い呼吸,  肩の柔軟性向上,  猫背改善

わき腹〜アバラ(腰方形筋・広背筋・外腹斜筋・内腹斜筋)のストレッチの方法

  1. 楽な姿勢で座る
  2. 上体を傾けて腕を上げる
  3. 右のわき腹〜アバラの筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

楽な姿勢で座る

わき腹〜アバラのストレッチ

アグラなど楽な姿勢で座ってください。

上体を傾けて腕を上げる

わき腹〜アバラのストレッチ

上体を左に傾けて右腕を上げてください。

首〜肩の筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

わき腹〜アバラのストレッチ

右のわき腹〜アバラの筋肉が心地よく伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

  • 右のアバラが膨らんだりしぼんだりするのを意識して呼吸しましょう。
  • 腕は真上に上げなくてもかまいません。肩が上げにくいときは、体の少し前の方で腕を上げましょう。
  • アグラがきつい場合は、長座や椅子など楽な姿勢で座ってください。

強度の調整方法

手つきから肘つきにするとストレッチの強度が高くなります。

わき腹〜アバラのストレッチ

わき腹〜アバラのストレッチ

わき腹〜アバラのストレッチ

座り方

アグラがきつい場合は、長座や椅子に座った姿勢でストレッチしましょう。

わき腹〜アバラのストレッチ

わき腹〜アバラのストレッチ

わき腹〜アバラのストレッチ

わき腹〜アバラの筋肉の解剖について詳しくはこちら

わき腹〜アバラの部位が伸びるのを意識しましょう。

腰方形筋(ようほうけいきん)の起始・停止と機能
腰方形筋(ようほうけいきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。
広背筋(こうはいきん)の起始・停止と機能
広背筋(こうはいきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。 広背筋は、肩関節の内転、伸展、内旋、水平伸展の際に働いています。
外腹斜筋(がいふくしゃきん)の起始・停止と機能
外腹斜筋(がいふくしゃきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。
内腹斜筋(ないふくしゃきん)の起始・停止と機能
内腹斜筋(ないふくしゃきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。

他の体幹のストレッチの方法

体幹のストレッチの方法
2種のストレッチ

腰痛予防,  トレーニング後のストレッチ