毎日ストレッチして運動不足を解消しましょう!気軽に行えるストレッチプログラム公開中!

内腹斜筋(ないふくしゃきん)の起始・停止と機能

スポンサーリンク
体幹と脊柱の筋肉 ストレッチと機能解剖学

内腹斜筋(ないふくしゃきん)
内腹斜筋(ないふくしゃきん)
Internal oblique abdominal muscle

主な働き
腰椎の側屈、側屈、回旋
神経支配
肋間神経、腸骨下腹神経、腸骨鼠脛神経

内腹斜筋の起始と停止

内腹斜筋の起始と停止

起始
鼠蹊靭帯の上方1/2、腸骨稜の前面2/3
停止
第10-12肋骨の下縁

内腹斜筋の機能

内腹斜筋は、腰椎の屈曲腰椎の側屈腰椎の回旋の際に働いています。

腰椎の屈曲

腰椎の屈曲
腰椎の屈曲
両側の内腹斜筋が働くと腰椎を屈曲します。

腰椎の側屈

腰椎の側屈
腰椎の側屈
右の内腹斜筋が働くと腰椎を右に側屈します。

腰椎の回旋

腰椎の回旋
腰椎の回旋
右の内腹斜筋が働くと腰椎を右に回旋します。

腰椎の屈曲に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

腰椎の側屈に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

腰椎の回旋に働く他の筋肉

画像をクリックすると各筋肉の詳細ページに移動します。

神経支配

肋間神経(T7〜12)
腸骨下腹神経(T12、L1)
腸骨鼠脛神経(L1)

体幹と脊柱の他の筋肉

体幹と脊柱の筋肉
「体幹と脊柱の筋肉」の記事一覧です。

【参考】

おすすめの解剖学・評価法などの書籍
解剖学の書籍 触診の書籍 評価方法の書籍