本日7/22(月)のお電話での新規お申し込み問い合わせは、12:00~12:45、14:30~16:30のお時間が繋がりやすいです。

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法
首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法を紹介します。

スポンサーリンク

伸びているのを意識する筋肉

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)
首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチで伸びる部位
首〜肩の部位が伸びるのを意識しましょう。

僧帽筋の動作や解剖について詳しくははこちら

ただいま作成中です。

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法

  1. 左腕を体の後ろに回して、右手で頭を軽く抱えます。
  2. この姿勢から右手で首をゆっくり右に傾けてください。左の首〜肩の筋肉が心地よく伸びているところで10~15秒キープしましょう。
  • 首を右に傾けるときに、左肩が上がらないよう注意しましょう。
  • 勢いをつけずに、ゆっくりと動作を行いましょう。。

首〜肩の筋肉(僧帽筋上部)のストレッチの方法
少しうつむくと後頭部から首の後面がストレッチできます。

僧帽筋のストレッチの代償動作
首を右に傾ける時に左肩が上がってしまうと、うまく僧帽筋がストレッチできません。
左右の肩の高さを水平に保ったままストレッチしましょう。

さいごに

力任せに首のストレッチを行うと腕神経叢を痛めてしまいかねません。ストレッチの動作は勢いをつけずにゆっくりと行いましょう。

ストレッチの方法
スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。お仕事の依頼はこちらから

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ボディ・モーション・ラボ
タイトルとURLをコピーしました