有料メニューイラストセール!【A4サイズPDF】椅子に座りながらできるストレッチメニューイラスト各種500円→100円

スネの外側の筋肉(長腓骨筋・短腓骨筋)のストレッチの方法

スポンサーリンク

スネの外側の筋肉(長腓骨筋・短腓骨筋)のストレッチの方法

ストレッチの強度
★★

こんな人におすすめ
 スネの筋肉の凝り緩和,  足首の柔軟性向上,  ランニングの疲労回復

スネの外側(長腓骨筋・短腓骨筋)のストレッチの方法

1. 左右の足のつま先を内側に向ける

スネの外側の筋肉(長腓骨筋)のストレッチの方法

立って左右の足のつま先を内側に向けてください。

2. 小指側に体重をかけて親指側を浮かせる

スネの外側の筋肉(長腓骨筋)のストレッチの方法

足の小指側に体重をかけて、親指側を浮かせてください。

3. 前屈して足の甲〜スネの外側の筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

スネの外側の筋肉(長腓骨筋)のストレッチの方法

親指を浮かせたまま前屈してください。

足の甲〜スネの外側の筋肉が伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

ストレッチのバリエーション

スネの外側の筋肉(長腓骨筋)のストレッチの方法手を床に降ろして前屈するのが難しい場合は手を太ももにおいて上体を支える
スネの外側の筋肉(長腓骨筋)のストレッチの方法片方の足へ体重をかけると筋が強く伸びる

POINT

  • スネの前側の前脛骨筋と、外側の長腓骨筋をわけてそれぞれストレッチすると、よりスネの筋肉の緊張が緩和されやすいです。
  • 長腓骨筋も、前脛骨筋(スネの前側)と同様に、疲労や硬さが抜けにくいときはマッサージボールでマッサージしてからストレッチするとよいでしょう。

長腓骨筋のストレッチの動画

ただいま準備中です。

長腓骨筋・短腓骨筋の解剖学

他のスネのストレッチの方法

足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチの方法

足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチ

マッサージボールの使い方【スネとふくらはぎのマッサージ&ストレッチ方法】