【千葉市習いごと応援キャンペーン】がスタートしました!

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

スポンサーリンク

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

ストレッチの強度
★★

こんな人におすすめ

肩の柔軟性向上,  腕の張り改善,

床で行う肩の後ろ(三角筋後部)のストレッチの方法

四つ這いの姿勢になる
左腕を内側の伸ばす
胸を床の方に沈める
肩の後ろの筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

1. 四つ這いの姿勢になる

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

四つ這いの姿勢をとってください。

2. 左腕を内側に伸ばす

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

左腕を内側に伸ばしてください。

3. 胸を床の方に沈めて胸を左腕の方に近づける

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

胸を床の方に沈めて、胸を左腕の方に近づけます。

4. 肩の後ろの筋肉が伸びているところで10~15秒キープ

床で行う肩(三角筋後部)のストレッチの方法

左腕の肩の後ろの筋肉(三角筋後部)が心地よく伸びているところで10~15秒キープしてください。

呼吸は止めずに深呼吸を繰り返しましょう。

  • 肩関節の水平屈曲という動作を意識してストレッチを行います。
  • 肩の前面に痛みやツマリ感が出る場合は中止しましょう。

三角筋の動作や解剖について詳しくはこちら

他の腕のストレッチの方法