【千葉市習いごと応援キャンペーン】がスタートしました!

スネの筋肉(前脛骨筋)のトレーニング【トレーニング】

スポンサーリンク

スネの筋肉(前脛骨筋)のトレーニング
スネの筋肉(前脛骨筋)のトレーニングを紹介していきます。
前脛骨筋は足首を曲げる動作(足関節の背屈)に作用する筋肉です。

足首を曲げる動作が硬い人や、足のアーチが低下している人におすすめのトレーニングです。

スネ(前脛骨筋)を意識しましょう

 

前脛骨筋

【前脛骨筋】

前脛骨筋のトレーニング

足首を曲げた時に、スネの筋肉が縮むのを意識しましょう。

前脛骨筋の動作や解剖

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)の起始・停止と機能
前脛骨筋(ぜんけいこつきん)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。 前脛骨筋は、足関節の背屈、足の内反動作に働いています。

スネ(前脛骨筋)のトレーニング

前脛骨筋のトレーニング
1.仰向けにねて、両脚を上げた姿勢になります。
前脛骨筋のトレーニング
2.この姿勢から足首を曲げてください。
前脛骨筋のトレーニング
3.足首を曲げた時にスネの筋肉が縮むのを意識しましょう。
  • 10~20回1セットを、1~3セットほど行ってみてください。
  • スネの筋肉が縮むのを意識しましょう。

スネのトレーニング後のストレッチ

トレーニング後はスネの筋肉(前脛骨筋)をストレッチしましょう。

足首を伸ばす動作の柔軟性向上に。足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチの方法
足首を伸ばす動作の柔軟性向上のためのストレッチです。足の甲〜スネ(前脛骨筋)の筋肉が伸びているのを意識しながらストレッチしましょう。足首を伸ばすのが苦手な人、スネの筋肉の硬さや凝りがとれない人にオススメのストレッチです。

さいごに

脚を上げた姿勢がきつい場合は長座位など、楽な姿勢で行なってください。
足の指からではなく、足の甲から足首が曲がるよう意識してトレーニングしましょう。