オススメのヨガの本その2『ヨーガバイブル〜決定版 ヨーガのポーズ集』

スポンサーリンク

ヨーガバイブル〜決定版 ヨーガのポーズ集

私がおすすめする2冊目のヨガの本は、ヨーガバイブル〜決定版 ヨーガのポーズ集です。

ヨーガバイブル

この本の素晴らしいところは、一つのポーズに対して実践のヒントとして

・視点
・予備ポーズ
・逆ポーズ
・もっと易しく
・効果

が説明されていることです。

予備ポーズは、そのポーズをこなすのに役立つ準備運動としてのポーズです。
上図の『三日月のポーズ』ですと、

【予備ポーズ】
猫のポーズ
バッタのポーズ
コブラのポーズ

などが紹介されています。
『もっと易しく』の説明と合わせて利用すれば、体の硬い方も力まず無理せずに三日月のポーズがとれるようになってくると思います。『もっと易しく』では

【もっと易しく】
a)指先を膝を立てた脚の両脇につくか、膝の上に置いておき、あとは同様に後屈を行います。
b)立てた膝を深く曲げないようにします。

などが紹介されています。

また、逆ポーズとして、

【逆ポーズ】
子どものポーズ
猫のポーズ など

が紹介されており、後屈系の三日月のポーズに対して前屈系の子どものポーズや猫のポーズが紹介されています。
後屈の動作ばかり柔軟性があっても、前屈系の動作が硬いと腰痛などの原因となってしまいます。逆のポーズも頭の中に入れておくことで前屈動作と後屈動作のバランスがとれ、腰痛などの怪我を起こし難くなるはずです。

各ポーズを単独で紹介しているのではなく、予備ポーズ、逆ポーズとして他のポーズとリンクさせて紹介しているところが素晴らしいです。辞書のようにパラパラとリンクしているポーズを調べながら使えば、自然と色々なポーズがとれるようになってくるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
鈴木和孝

Body Motion Labでは解剖学とスポーツ医学、東洋医学をベースとしたストレッチ指導、メニュー作成などを行っています。
皆様の健康な体作りのお手伝いができれば幸いです。

鈴木和孝をフォローする
おすすめの本やグッズなど
スポンサーリンク
ボディ・モーション・ラボ