ストレッチの方法

スポンサーリンク
ストレッチの方法

内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

仰向けで脚を壁に立てかけて脚の裏を合わせたアグラ姿勢をとり左右の脚を開きます。左右の内もも前の筋肉が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 左右の脚の内ももの筋肉(内転筋群)がストレッチされます。 主...
ストレッチの方法

内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

仰向けで脚を壁に立てかけた姿勢から左右の脚を開きます。左右の内もも前の筋肉が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 左右の脚の内ももの筋肉(内転筋群)がストレッチされます。 主に意識する動作 ...
ストレッチの方法

足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

正座の姿勢から膝を浮かせ足首を伸ばしていきます。足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋、足趾伸筋郡)がストレッチされます。 主に意識す...
ストレッチの方法

足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

手で足首を伸ばしていきます。足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋、足趾伸筋郡)がストレッチされます。 主に意識する動作 足...
ストレッチの方法

足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

足のつま先を床に引っかけて足首を伸ばしていきます。足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋)が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 足の甲〜スネの筋肉(前脛骨筋、足趾伸筋郡)がストレッチされます。 主に意識...
ストレッチの方法

もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

正座の姿勢から上体を後ろに傾け膝を曲げていきます、左右のもも前の筋肉が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 左右の脚のもも前の筋肉(大腿四頭筋)がストレッチされます。 主に意識する動作 こ...
ストレッチの方法

もも前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

うつ伏せの姿勢から、手で足をつかみ膝を曲げていきます、もも前の筋肉が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 膝を曲げた方の脚のもも前の筋肉(大腿四頭筋)がストレッチされます。 主に意識する動作 ...
ストレッチの方法

お尻の筋肉(殿筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

ストレッチの方法 右脚の上に左脚を組み、上半身を左に捻ります。左の腰〜お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋、小殿筋)が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋、小殿筋)がス...
ストレッチの方法

内ももの筋肉(内転筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

膝立ちの姿勢から一方の脚を外に開いていきます。外に伸ばした脚の内もも前の筋肉が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 主に外に伸ばしている脚の内ももの筋肉(内転筋群)がストレッチされます。(膝を曲げている方...
ストレッチの方法

お尻の筋肉(殿筋群)のストレッチの方法と意識する動作と筋肉

ストレッチの方法 脚を体の中央で組み、上体をたおします。右脚のお尻の筋肉(大殿筋、中殿筋、小殿筋)が伸びているところで15〜30秒キープします。 伸びる筋肉 お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋、小殿筋)がストレ...
スポンサーリンク