【千葉市習いごと応援キャンペーン】がスタートしました!

怪我

スポンサーリンク
ストレッチとスポーツ医学

肉離れに注意してストレッチしましょう。肉離れが起こる原因と症状、起こった後の対処法について

ストレッチには筋肉の柔軟性向上(関節可動域に増大)の効果がありますが、誤ったやり方でストレッチをすると効果が得られないばかりか怪我をしてしまうことがあります。 肉離れの症状や肉離れが起こる原因、肉離れが起こってしまった時の対処法を学び安全で効果的なストレッチが行えるようにしていきましょう。
ストレッチとスポーツ医学

肩の脱臼ポジションを理解して肩のストレッチをより安全に

胸の大胸筋のストレッチの動作では、肘を90度に曲げて胸を開くポジションをとることがありますが、セルフストレッチやペアストレッチを行う際には肩関節の脱臼に注意しながらストレッチの動作を行わなくてはなりません。
ストレッチとスポーツ医学

怪我をした直後はRICE処置で腫れや痛みを抑えよう

スポーツ活動や日常生活で、何かにぶつかったり転んだり足をくじいてしまった時などに炎症反応が起こります。これらの炎症症状を最小限に抑えるために行うのがRICE処置です。
ストレッチとスポーツ医学

ストレッチで怪我を予防しよう!怪我の起こる組織と外傷と障害の違いについて

ストレッチを継続的に行うことにより、怪我が発生する確率を低くすることができます。しかし、全ての種類の怪我を防げるわけではありません。 怪我の種類と怪我の起こる組織を学んで、ストレッチを有効に活用できるようにしていきましょう。 外傷と障害...