ストレッチと機能解剖学

スポンサーリンク
ストレッチと機能解剖学

ストレッチと機能解剖学

下腿の筋肉 下腿前面 【前脛骨筋】 【長趾伸筋】 【長母趾伸筋】 下腿後面 【下腿三頭筋】 【腓腹筋】 【ヒラメ筋】 下腿外側面 【長腓骨筋】 【短腓...
ストレッチと機能解剖学

骨盤と股関節の部位と名称について

骨盤と股関節の部位と名称について説明しています。 骨盤の寛骨臼に太ももの大転子がはまりこんで股関節をつくっています。
ストレッチと機能解剖学

内転筋群の起始と停止と機能

内ももの内転筋群は、大内転筋、長内転筋、短内転筋、薄筋の総称です。内転筋群は脚を内側に閉じる股関節の内転動作の際に働いている筋肉です。
スポンサーリンク
ストレッチと機能解剖学

下腿三頭筋の起始と停止と機能

機能:足関節の底屈、膝関節の屈曲(腓腹筋)
神経支配:脛骨神経(S1・2)
ストレッチと機能解剖学

殿筋群の起始と停止と機能

殿筋群のストレッチでは、骨盤の後面や側面の筋肉を意識することが大切です。股関節を曲げる動作や内側に閉じる動作のほかに、股関節を捻る動作をコントロールしてストレッチしましょう。
ストレッチと機能解剖学

ハムストリングスの起始と停止と機能

ハムストリングスのストレッチでは、骨盤の坐骨から太ももの後面の筋肉を意識すること、膝を伸ばす動作と股関節の屈曲動作をコントロールすることが大切です。
ストレッチと機能解剖学

大腿四頭筋の起始と停止と機能

大腿四頭筋のストレッチでは、骨盤の前面から太ももの前面の筋肉を意識すること、膝を曲げる動作と股関節の伸展動作をコントロールすることが大切です。
ストレッチと機能解剖学

ストレッチに役立つ解剖学/股関節

ストレッチに約立つ股関節の動作の機能解剖学を紹介しています。 股関節の動作と関節可動域を確認して効果的にストレッチできるようにしていきましょう。
ストレッチと機能解剖学

胸鎖乳突筋の起始・停止と機能

胸鎖乳突筋の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。
ストレッチと機能解剖学

板状筋(頚板状筋、頭板状筋)の起始・停止と機能

板状筋(頚板状筋、頭板状筋)の起始・停止と機能、神経支配についてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました